2012年2月3日金曜日

【特ダネ】ゴア・ヴィダルの代表作『マイラ』が来年ミュージカル化!

ゴア・ヴィダルから再びメール返信が来ました。
なんとゴア・ヴィダルの代表作にして世界で最も売れた性転換小説『マイラ』が来年ミュージカル化されます!
まだ何処のメディアにも流れていない最新情報の特ダネです!

しかし、演劇『ある小惑星への訪問』(映画化された邦題は『底抜け宇宙旅行』。ジェリー・ルイス主演。演劇版もSFマガジンのバックナンバーに浅倉久志氏による邦訳あり)のリバイバルが去年。
同じく演劇での代表作The Best Manのブロードウェイでの超豪華キャスト(ジェームズ・アール・ジョーンズ、キャンディス・バーゲンら何故か演劇というよりハリウッドの有名映画俳優でキャストは固められています)による大々的リバイバルが準備されており、どうも小説家や評論家としての活動より、劇作家としての活動が顕著になってきたような(笑)。
リバイバルにあたっては必ず時流に合わせてリライトするのがヴィダルの流儀ですし。

The Best Manに関するニュースはこちら。

ただ、質問した健康状態については答えてくれなかった(笑)。
まあ、これだけメールも返せて、公式HPも定期的に更新出来るんだから元気なんでしょう(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿