2011年5月22日日曜日

Wikipediaには載っていない! 2011年のゴア・ヴィダルの動向Part5

ゴア・ヴィダルとのインタビューが本決まりになり、私は六月末日に渡米致しますが、その前に先日行われたモントリオールのブルー・メトロポリス文学祭におけるゴア・ヴィダルのオープニング・スピーチのニュースが入って来ましたので詳細を。カナダ人へのリップサービスは割愛します。
ゴア・ヴィダルはオープニング・スピーチで「アメリカ人は地球上で最も非常識な連中だ。私はただただ彼らが良くなることを願っている」とぶちかまし、「アメリカは、世界の国々へ経済的な援助をしている、と嘘をつき続けている」と発言。
「世界は石油が不足していることに感謝しなければならない。アメリカ帝国は歴史において更に小さな脚注に過ぎなくなるだろう」と続け、最後に「私は戦時下大統領だ」と語り、ブッシュ元大統領と共和党について「公然たるファシストの集まり」と断言した。
Gore Vidal in Montreal | rabble.ca

0 件のコメント:

コメントを投稿