2011年5月6日金曜日

「革命はラブ・ストーリーに似ている」――Wikipediaには載っていない! 2011年のゴア・ヴィダルの動向Part3@ブルー・メトロポリス文学祭

現在、カナダのモントリオールで行われているブルー・メトロポリス文学祭に出演しているゴア・ヴィダルだが、85歳という高齢とは信じ難いほど精力的に現地メディアに登場している。

先のモントリオール・ミラーのインタビューを皮切りに「我々人類は地球上で非常識な存在だ。私はただただ人類がマシになることを願った。私は待った。私は待った。そして、ある日、私は死ぬだろう」と初っぱなからぶちかました後、レクチャーを行い、CBC(カナダ放送協会)のインタビューに答え、Southern Business Journal誌のインタビューでは「我々の言語で最も美しい4つの言葉は"I told you so."(「だから言っただろう」)だ」と語り、2011年エジプト騒乱について「革命はラブ・ストーリーに似ている」と発言するなど相変わらず大暴走。

これからもゴア・ヴィダルの動向には目が離せそうもない。

4/22に映画版DVDが発売された、ゴア・ヴィダルの代表作である『マイラ』の復刊リクエストはまだまだ投票を受けつけています。100票が目処で、現在35票。皆様のご協力をお願い致します。

Royal Wedding, Billy Elliot, Gore Vidal, Hisham Matar
2011 M@M Beaverbrook Annual lecture: Gore Vidal on the media
Gore Vidal appearance caps a year of change
'The four most beautiful words in our common language: I told you so.' Gore Vidal

0 件のコメント:

コメントを投稿